2017年09月01日

「人」vs「テクノロジー」…なのか?

こんにちは。

最近のテクノロジーの進歩は目を見張るものがあります。
ここまで来たのか!と驚くこともしばしば。

そうすると,現れるのがこんな二項対立
「人」vs「テクノロジー」

人は「テクノロジー」の前でいつもおびえています。
あるいは,強がっています。

機械が人を支配するのではないか…。

塾業界でも数年前からテクノロジーの進歩に様々な指摘,見解が出されてきました。

当ブログでもしばしばテクノロジーのではできないことがあるという書き方で
いくつかの見解を示したように思います。

ただ,この見解は「人」の方が優れている,という強がりではないのです。

「人」にはできること,得意なこと,できないこと,苦手なことがあります。
ロボット,AIなどの「テクノロジー」も同様です。

そうしたとき,この両者はどのように向き合っていけばよいでしょうか。

相互補完の関係,仲良く付き合っていけばいいのではないでしょうか。

そして,その付き合いから生まれた新たな時間を何かほかのことに使えるといいですね。

子どもたちの学習も同様です。

人それぞれに特性,特徴がありますが,
先生が一人一人に適切にガイドしていけば
子どもたちをもっと解放的にしてあげられるように思います。
それは手抜きではありません。無駄を省いただけなのです。
そのあたりの柔軟な対応がこれからの時代に大切なのかなと
思います。

「人」と「テクノロジー」のいい関係。

あと何年先のことなのでしょうか。

楽しみです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
*関連サイト一覧
小春学院ホームページ http://koharugakuin.info
こはるスタッフのブログ https://ameblo.jp/koharu-staff/
こはるきっずホームページ http://www.koharukids.info
こはるきっず便り http://koharukids.sblo.jp/
posted by めがね先生 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180855812
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

よろしければクリックしてください。