2018年01月03日

毎年のことですが…(2017年度「冬の教室」正月特訓)

こんにちは。

みなさんは新年をいかがお過ごしでしょうか。

小春学院は例年通り1月1日、2日は休講ですが、その前後の12月31日、1月3日は
内部生の正月特訓を行いました。

これも毎年思うことなのですが、
本当にみんなよく勉強します。
ある程度、道筋をつけさえすれば、
子どもは自分で考えて学ぶようになるのですね。
今年もそのことを感じさせてくれました。

ひとまず「おやつタイム」の写真です。
ちょっと豪勢ですよ!
IMG_0456.JPG
(雑多な感じがしますけど…)

そして例年通りの記念撮影
(昨年乗り換えたスマホによる撮影です。)
IMG_0457.JPG
授業終了後でもみんな生き生きしています。

前回のブログでも書きましたが、
心が元気だと、学びにも元気が出るものですね。
(終わった後は、「やっと終わったか〜」という表情でしたが、
どことない充実感を出していましたね。)

教育界、あるいは社会全体で時代の変わり目にいるように思います。
教育の姿も多様化がますます進んでくるのは間違いありません。
それでもこういうちょっとみんなで同じ時間をそれぞれの学びのなかで共有する場が
これからもあるといいですね。そういう場を作っていくのも小春学院の役割の一つなのかもしれませんね。

今年もいっしょに勉強を頑張ろうね!

めがね先生
posted by めがね先生 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182026460
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

よろしければクリックしてください。