2019年11月22日

「国語専科・難関中学受験入試過去問題解説個別指導」

お久しぶりです。
なかなか更新できませんでした。

そろそろ12月です。
中学入試本番もあとわずかです。

ここ1、2ヵ月の学習計画が勝敗を分けるといっても過言ではありません。

その中でも、入試の過去問題の取り組み方は重要です。
ただ「やっただけ」「●点取れた」というだけで終わらせるのか、
あるいは十分活用して本番に臨むのか。
いずれにしても過去に出題された問題にはしっかり向き合わなければいけません。

国語については、その学校の出題の特徴、そこから分かる対策を十分に分析し、学習に活用することが大切です。
これは小学生の受験生が一人でできるものでは決してありません。受験指導のプロのサポートが絶対に必要になります。

12月1日から「国語前科・難関中学受験入試過去問題解説個別指導」を開講し、
受験日までの徹底サポートをさせていただきます。

他の進学塾との併塾も可能です。通われている塾で過去問指導が十分でないと感じられましたら、
ぜひ国語専科・小春学院までお問い合わせください。


posted by めがね先生 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186833910
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

よろしければクリックしてください。
タグクラウド