2019年02月12日

読む力・書く力〜予告編〜

大学入試センター試験があと1回だけになりました。
その後継の試験では記述式の問題が加えられるとのこと。
他大学もそれに随伴するように短文記述、長文記述の問題を加えていくとのこと。

一見すれば、新しい流れができた映るかもしれませんが、
国公立大学、中学入試、公立中高一貫校適性検査など
あらゆる入試ですでに記述式の問題は出題されています。

小春学院の国語指導は「読むこと」についてテクニックは求めず、
字面を素直に読み取る訓練を続けてきました。
そして、私は「読むことも書くことも同一線上にある」という持論を常に持ち続けています。
国語で出会う記述問題への対応は読むことの延長線上にある話です。

これからその話を書いていきたいと思います。

<予告編>でした。


■「国語専科特設個別講座」が3月から開講します。
 都内難関私立中学を受験予定の新小学5年生、新小学6年生を対象に
 完全1:1の個別指導を行っていきます。
 論理的な文章(筋道の通った文章)を熟読し、その内容を深くとらえる力は
 難関私立中学入試では必須のこと。
 さらに文学的文章においては、字面をとらえること、
 字面から文字に書かれていないことをとらえることが
 難関私立中学入試では必須となっています。
 深く読むとはどういうことか、読んで問題に答えるのに必要な作業とは何か、
 1問1問でしっかり得点が得られるように指導していきます。
 詳しくはこちらまでお問い合わせください。

posted by めがね先生 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月08日

「国語専科特設個別講座」について【一部訂正】

こんにちは。

昨日ホームページで更新しました「国語専科特設個別講座」の内容に一部訂正があります。

指導形式は1:1の完全個別指導です。

ホームページの方も直ぐに修正します。

塾長
posted by めがね先生 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月07日

「国語専科特設個別指導」補足説明

こんにちは。

3月に開講します「国語専科特設個別指導」は都内難関私立中学を狙う児童を対象とした講座です。
4月からは難関大学を狙う高校生も対象とします。

そこで、この講座で何を学ぶのかをご紹介します。

小春学院のホームページが本日更新されました。この講座の概要はそこに書かれていますが、
補足しましょう。

小春学院ホームページ→http://koharugakuin.info

難関の学校ほど国語の文章の読み取り問題はその文章の本質を読み取らせようとします。
例えば、麻布中学。こちらは論説文の出題はなく、小説・物語の出題です。
「文章を読んで、答えを探せばいい」なんてレベルの問題ではありません。
その文章が伝えようとしているメッセージを文字と行間から受験生それぞれの感性に照らし合わせて読み解いていかなければいけません。「こうあるからこうだ」と単純化できない良質な問題です。
児童の文章の読み方を問うているのではなく、文章から分かったこと、考えたこと、感じたことを問うているのです。

この講座で学ぶのは上っ面な読み方ではありません。最初はそこから出発するでしょうが、最終目標はどんな難しい文章も自分で読めて、自分の言葉で分かることです。そのためには文章と正面から向き合える強さが必要です。言葉を一字一句きちんと読む。文章全体を俯瞰的にとらえて、自分の言葉で内容を理解する。難関校で出題される文章を粘り強く読む力を養うのがこの講座の目的の一つです。文章を「精読」を訓練し、その上で設問を正しく読み取り正しく答える練習を積み重ねていきます。

小難しい話はこれぐらいにして、
ここで言わせて頂きます。

「難しい文章が読めるようになりたい人はこの指止まれ!」
タグ:国語 春日部
posted by めがね先生 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月31日

「国語専科特設個別講座」3月開講!

こんにちは。

何事も一周回ってなんとやらということなのでしょうか。
小春学院の原点をたどれば、それは国語専科です。
国語を学ぶことの大切さ、ものが読めて、ものが書けることの大切さ
これらが重要になってくる時代になってきます。

中学入試においてもこれらの大切さはより顕著になってきます。
特に上位の学校になればなるほど国語が重要になってきます。

そこで「国語専科特設個別講座」を3月に開講します。


それにともない、2月上旬にホームページもリニューアルいたします。

これからも宜しくお願いいたします。

お問い合わせはこちら→http://koharugakuin.info/contact/
posted by めがね先生 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月15日

2018年度「冬の教室」のご案内ができました!

おひさしぶりです。

何だかんだと秋も終わり、そろろそ冬支度ですね。

小春学院も冬の準備が始まりました。

今年も行います!2018年度「冬の教室」のご案内が完成しました!
皆さまのご要望にお応えできるように
いろいろ取り組んでまいります。

ご案内はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

小春学院のことがもっと分かるチャンスです。
ぜひご検討ください!
posted by めがね先生 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月06日

幼児教室「こはるきっず」ブログ更新しました

こんにちは。

幼児教室「こはるきっず」ブログを更新しました。



「なるやすみの学習会」のレッスン記録です。
ぜひ、ご覧ください!
posted by めがね先生 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月05日

幼児教室「こはるきっず」ブログ「こはるきっず便り」更新情報

こんにちは。

今日はこはるきっずのブログ「こはるきっず便り」の更新情報をお伝えいたします。

小春学院の「夏の教室」の様子は後日あらためてお伝えいたします。


**********************************

こはるきっず「なつやすみの学習会」

まだまだ受付中です!

summer_koharukids_studyevent.jpg

お問い合わせはこはるきっずHPお問い合わせページからお願いいたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.koharukids.info/contact/


続きを読む
posted by めがね先生 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月29日

ご案内です(こはるきっず「なつやすみの学習会」開催)

お知らせです。

以前もご案内させていただきましたが、
幼児教室こはるきっずでは
夏休みの後半で「なつやすみの学習会」を行います。

パズルもできます。
積み木もできます。
書き取りも、
計算も、
読み方も、
ぬりえも、
はりえも、
英会話も、
好きなこと何でもできます。
好きなことを見つけることができます。

小学生未満のお友達には、
ぜひ参加してみてくださいね。
おもしろいですよ。

summer_koharukids_studyevent.jpg

お問い合わせは
こはるきっずホームページお問い合わせフォームからお願いいたします。
↓↓↓



続きを読む
posted by めがね先生 at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

本日は休講日です

こんにちは。

26日からはじまりました「夏の教室」
本日は休講日です。

現在29日午前6時10分ごろですが、
この時点で台風は春日部を通過しているようですので、
天気はすぐれませんね。

今回の台風は進路が珍しいようです。
これから西日本を通過するようです。
そちらの方に住まわれている方は
お気をつけください。

今年の気象状況は
例年とはかなりの違いがあります。

雨の降り方といい、気温の上昇の仕方といい、
暮らしに影響を及ぼすような気象状況です。
どうもこの状況は秋口まで続くかもしれないとのことです。
どの地域に住まわれている方も体調管理を私も含めて十分に行いたいです。
なんだかんだと健康が第一ですからね。

本日の休講日。
小春学院の塾生はどんな一日を過ごすのでしょうか。

また明日から元気に小春に来てくださいね。

posted by めがね先生 at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月27日

この夏、とりあえずやれればいいかもリスト

こんにちは。

昨日26日、「夏の教室」が始まりました。
久しぶりの授業でしたね。
といっても、小春学院の「夏の教室」は通年カリキュラムの一環で行われますので、
目新しいものもなく、いつも通り学習を進めていきました。

夏休みが始まって数日たちました。あっという間の夏休みなのですが、
表題にあるように「この夏、とりあえずやれればいいかもリスト」を作って、
机の前にでも貼ってみてはいかがでしょうか。
という私が今やっていることですが、
文字となって目の前にあるのと、
頭で思っているのとでは意識の持ち方がちょっとちがいますね。
目の前にあると、ちょっとやらなければいけないかなという気持ちを持つことができます。
「やることリスト」としてしまうと、「絶対に」と自分を追い込んで苦しくなってしまうのもなんなので、
とりあえずは「やれればいいかも」ぐらいで止めておいて、
長い夏休み期間中にというぐらいでまずはよしとしてみませんか。

わたしのリストの中には
「週1で記事のブログの更新」というのがあります。

ということで、「とりあえず」こんな記事を書いてみました、とさ。
posted by めがね先生 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月25日

明日から「夏の教室」です!

暑い日が続いています。
体調管理はしっかりしていきたいですね。
特に水分補給はまめに行わないと
熱中症になって大変危険です。

と、こんな暑い日々が続いていますが、
明日から「夏の教室」がはじまります。

受講される児童・生徒のみなさんは
ぜひ「中身の入った」水筒を忘れないで持ってきてください。
授業中に水分補給しても大丈夫ですよ。健康第一です。

「しまった!水筒忘れた!」
「あれっ?水筒に何も入っていない!」
という場合でも、小春学院では冷たいお茶とミネラルウォーターを
用意しています。遠慮なく言ってくださいね。健康第一です。

そんな「危険な」暑さが続く毎日ですが、
明日から「夏の教室」スタートです。

みなさん、いっしょにがんばりましょう!
posted by めがね先生 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月12日

幼児教室「こはるきっず」から「なつやすみの学習会」のご案内です

こんにちは。

暑いです。熱中症には気をつけたいですね。

さて、このたび、幼児教室「こはるきっず」では「なつやすみの学習会」を開催いたします。
page001.jpg

夏休みの後半になりますが、基礎的なことをちょっと涼しい場所で
学習してみませんか。

詳しいお問い合わせはこちらまで
↓↓↓↓
http://www.koharukids.info/contact/
posted by めがね先生 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月28日

「2018年 夏の教室」のご案内です

こんにちは。

「2018年 夏の教室」のご案内を掲載いたします。

小学生の部

中学生の部

ご質問などを受け付けております。

ぜひ、ご検討ください。
posted by めがね先生 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月25日

その時、スタッフは何してる?

今回は、
オンライン英会話レッスンの様子について
お伝えします。

オンライン英会話というと、
パソコンに向かって外国人の先生と
会話をするだけ、
というイメージを持っていらっしゃる方も多いかと思います。

最近では、ご自宅でオンライン英会話を受けられる環境も
整っているので、
もちろんお子様が一人でパソコン操作をしながら
レッスンを受けることも可能です。

しかし、それだけでは、塾に来てまでオンラインレッスンをする意味が
見いだせない、
もっと安くできるのであれば、自宅でやった方が良いのでは?
と思うと思います。

では、塾でオンライン英会話をするメリットって何でしょう?

まず、スタッフは、
お子様の現在の英語力や、学校の授業の進み具合に合わせて、
レッスンの計画を立て、一番良い方法で進めていきます。

そして、実際のレッスンの前には、
動画を使ってお子様と一緒に「予習」をします。
ここはいろいろとご意見があるかと思います。
せっかく英語のレッスンなんだから、
日本語を一切使わずに英語だけでやってほしい、という
ご要望もあるかと思います。
しかし、それは、ある程度の英語力が身についてからでないと
難しいというのが現状です。

これは多くの人が誤解しているようですが、
オールイングリッシュにしてしまうと、
ほんとうに理解できないまま、
何だかよく分からないまま、
レッスンが終わってしまって何も身につかない、
というのが我々スタッフの長年の”経験”から言えることなのです。

最初こそ、きちんと日本語で説明をして、
今日のレッスンで何をやるのかを理解したうえで
オンラインレッスンに臨むことが大切なのです。

予習して、「今日の目的が分かる」と、自信を持ってレッスンに臨めます。
レッスン中は、「予習したこと」を実際に使うので、
自分の英語が外国人講師に「伝わった!」という自信が持てます。

そして、復習。

レッスンで、外国人講師が”Do you have any questions?"
と聞いてくれますが、
慣れないうちはそもそも「英語で質問をする」
と言うこと自体が難しいことです。
ここで、「できなかった。。。」と、自信を無くされては困ります!!

ですから、レッスンをそばで見ていたスタッフが、
お子様の様子を見ながら、
レッスンの復習をします。

最初だからこそ、こうした”手厚いフォロー”が必要だと考えています。
決して、お子様一人がパソコンを使って会話をするだけではないのです。

もちろん、慣れてきて自信がついて、
一人でできるようになれば、スタッフのフォローも減っていくでしょうわーい(嬉しい顔)

そうなるまでは、わたしたちがお子様のことを
しっかりフォローしますので、どうぞご安心くださいぴかぴか(新しい)

自信を持って、嫌になることなく、続けてほしいと願っています
posted by めがね先生 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

夏休み限定!! オンライン英会話特別レッスン♪

小春学院では、
より多くのみなさまに、
オンライン英会話「OLECO」を体験していただきたいと思い、
夏の教室開催期間中に、
特別レッスンを実施いたしまするんるん

期間は、7月26日(木)〜8月31日(火)の間で、
3日間、ご都合の合う日時に体験していただけます!!

夏の特別レッスンを受けられる前に、
「無料体験レッスン」も受けていただけますぴかぴか(新しい)

詳しくは、こちらのチラシをクリックしてご覧くださいるんるん
↓↓↓

夏休み体験チラシおれこHP掲出用.jpg


その前に、体験レッスンを受けみたい!というかたは、
コチラをクリックしてご覧くださいるんるん
↓↓↓
OLECO_taiken_post.jpg

お問い合わせはコチラからどうぞmail to電話
↓↓↓

048-796-8694
posted by めがね先生 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「夏の教室」受講生募集中♪♪

みなさまこんにちは。
今日は暑いですね晴れあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
熱中症には気をつけましょう。

さて。
「夏の教室」のお知らせです。

小春学院ではただいま「夏の教室」の受付をしています!
期間は、7月26日(木)〜8月31日(金)です。

通常授業に加えて、夏限定の講座もあります。
この夏、ぜひ、小春学院でいっぱい勉強してください!!ペンペン

涼しいお部屋で、たくさん勉強したり、読書したりしてくださいね!!
小春学院の1階には、「こはるブックスペース」があります。
たくさん本がありますので、こちらもどうぞご利用くださいねメモ

詳しくはこちらのチラシをクリックしてご覧くださいぴかぴか(新しい)
↓↓↓
夏の教室ちらし-omote.jpg

夏の教室ちらし-ura.jpg
夏の教室 お問い合わせ・お申し込みはコチラからお願いしますmail to電話
↓↓↓

048-796-8694
posted by めがね先生 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月24日

オンライン英会話 体験レッスン受付中!

小春学院では、
オンライン英会話 体験レッスン受付中です!
6月末までは、無料ですきらきら
是非この機会に、レッスンを受けてみてください!

小春学院に通塾中の生徒様も、
どんどん体験レッスンを受けています︎

夏休みは、小春学院でプチ留学のような気分が味わえるかもしれませんよ!

夏に向けて、ぜひ体験しにきてくださいね!

学校の授業や、グループレッスンではどうしても周りが気になって発話できない、
歌やゲームばかりのレッスンはちょっと苦手、
という声をよく聞きます。

オンライン英会話「OLECO」なら、パソコンを使って、マンツーマンでレッスンが受けられるので、周りを気にすることなく自分のペースで進められるのが一番のメリットかなと思います。
1レッスン25分ですが、
25分間、みっちりと英語を聴き、話すというのはけっこうハードなんですよ。
必ずチカラがつきますよ!

自分だけの英会話レッスンを、ぜひ体験してください!


posted by めがね先生 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月19日

夏の教室 ご案内♪♪

ただいま小春学院では、
「夏の教室」のご案内をしています。リゾート

開催期間は、
7月26日(木)〜8月31日(金)です。

入会特典ぴかぴか(新しい)もございますので、
ぜひこの機会に、ご入会下さい!!

コース・時間割・費用等、詳細につきましては、
当塾までお問い合わせください。

資料請求ご希望の方は、お問い合わせフォームよりお申し込みください。
↓↓↓


048-796-8694


posted by めがね先生 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

オンライン英会話、上達しています♪♪

皆さまこんにちは。
今日は天気も良くさわやかですね。
中学生のみなさんは、そろそろ期末考査が近づいてきていますね。
1学期の復習、全力で頑張ってくださいね。
小春学院でも、定期テストに向けて、全力でサポートしていきます!!

さて。
4月からオンライン英会話を始めた中1のAさん。
コツコツと積み重ねてきたことが、
自信になってきているようで、我々スタッフも大変うれしく思っていますわーい(嬉しい顔)
英語が楽しい、と言ってくれることが何よりうれしいです。
10月に実施される、第2回英検にもチャレンジしてみたいとのこと。
夏休みは英検対策講座も受講し、英検合格という目標を持って
頑張りますグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

塾生たちの頑張りを、スタッフも応援していきますexclamation×2

何か目標を持つ、ということはよく言われますが、
きっかけがないと、「目標」は生まれません。
まずは「目標を持つ」という「目標」を見つけてみませんか?
その一つとして、「英語ができるようになりたい」
というのもアリかと思いますexclamation×2

今なら、オンライン英会話を無料で体験していただけます。
この機会にぜひ、ホンモノの英語に触れてみて下さい。
自分だけのレッスン、自分だけの時間、
集中してレッスンできるので、上達も早いですよ!!

小学生のみなさんも大歓迎です!!
小春学院の幼児教室”こはるきっず”では、4歳のお友達も
レッスンを受けていますよるんるん

晴れ 子どもにオンライン英会話を受けさせてみたいんだけど、
子ども自身はあまり興味が無いみたいでふらふら。。。
とお悩みの保護者様もいらっしゃるようです。
そんな時は、まず、保護者様が体験されてみるというのもいいですよ♪保護者様がまず、お子様に「学ぶ姿勢」を見せて差し上げてはいかがでしょうか?
お子様にとって、何より刺激になると思います。

親子でぜひ、体験してみて下さいね!!

ちいき新聞の広告です。新聞社の記者の方々にも体験していただきました。
大人も十分楽しめますよわーい(嬉しい顔)
↓↓↓
chiki_kiji.jpg

お問い合わせ・お申し込みはコチラから
↓↓↓

048-796-8694






posted by めがね先生 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月09日

ヒヤリング調査

こんにちは。小春学院のめがね先生です。

最近、小学生に学校でのヒアリング調査を行っております。
といっても、学校での英語の授業について聞いているだけです。

ここから浮かび上がってくることは、昨年までとはちがって、
授業中の学習指導の本気度は感じられるが、
授業を受ける児童の方がそこについていっていない、という現実でしょうか。
平たく申し上げると、その英語の指導についていく児童はがんばってついていくし、
そうでない子はややあきらめ、あるいは気の緩みをもったまま授業にのぞんでいるということでしょうか。

このように二極分化することは、小学英語が必修化される前から懸念されていたことではありますが、
がんばる児童はともかくとして、なかなかがんばりきれない児童についてはやや注意が必要なのではないでしょうか。

単純に英語が教科化されたといいますが、学校で教科化されたということは、そこでの学習に対して成績がつくということです。
「昨年までも通信簿に評価がついていた」というのは確かにそうですが、昨年までついていた評価と今年からの評価はその評価の意味合いが変わってきます。今年からは評価に厳格性が付与されるといってもいいでしょう。ある程度の基準をもうけて評価をする、そしてそのようにつけられた評価だから確かな評価であると学校の世界では見なされるのです。

ところが、ここでまだ不安なことがあります。上で「今年からは評価に厳格性が付与される」と示しましたが、それがどこまで厳格であるのかが、実はあまり確かではないのかなと、今回のヒアリングで感じました。
そうなると、小学校の3段階評価、1「がんばろう」、2「できましたね」、3「よくできました!」ですが、評価欄に提示された数字と実際の児童の現実に隔たりが生じるかもしれません。

予想1)
授業に参加して、手を積極的に挙げてくれました。ペアでの練習でも率先して英語を使えていました。そこで、評価は「3」になりました。
→実際はそのときだけやっていただけで、今となってはやったことすら覚えていない。

予想2)
授業に対して消極的なところがみられるなぁ。手もなかなか挙げないし、声も出ていないなぁ。では評価は「2」!
→性格が内気なだけで、先生の言っていることもしっかり聞き、自宅でテキストを見直して反復練習をしているかもしれません。

予想3)
なんか英語が嫌いになっちゃったかな。でも授業中、日本語を使っていたけど、参加はしてくれていたから、がんばってという意味をこめて評価「2」
→英語が嫌いになっているのは確か。それと同時に、もうやる気もなく、何をどうすればいいのかもわからない。

これらの予想はたしかに極端な予想かもしれません。ただ、ここで申し上げたかったことは通信簿の数字と実際の児童の現実は異なる可能性が大きいということです。それでも通信簿の数字がよければと思って安心していれば、中学に入ってどうなるでしょうか。これは、高校受験に合格し、入学した後、英語が急にわからなくなってしまうという現象と重なることが起こると予想されます。大学入試までこれまでは6年間の学校教育のなかで学習してきたものが、小学5年生からの8年間になります。小学5年ないし6年で英語が苦手になれば、英語に劣等感をもつ時期もこれまで以上に長くなります。それでいて、求められる英語の技能はこれまで以上に高くなっています。「ガチ」という言葉が俗にありますが、まさに小学生も「ガチ」で英語を勉強しなければならなくなったということです。

と長々と書いてしまいました。まとめきれていないというのは重々承知しています。
この時代(これからずっとではないかもしれませんのでひとます「この時代」としましょう)、英語の学習への期待度が大きくなっています。小春学院でも昨年からこのことについての調査と検証をかなり進めてきました。実例も結構集めました。それらの話をまとめたいところですが、なかなかうまくまとめきれません。

ということで、ここら辺の話に興味がある、あるいは皆さんのお子さんの英語学習にひっかかるところがあるなどのご相談がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

続きを読む
posted by めがね先生 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

よろしければクリックしてください。
タグクラウド